福田弦楽弓製作所 徒然日記Blog

日本では数少ない、弦楽器の弓専門の工房のブログです。弓の修理の他にもバイオリンの修理もお預かりいたします。また、フランス現地で目利きを活かして仕入れた弓、バイオリンもご用意しています。お気軽にご相談ください♪

発表会に向けて

発表会やコンクール、定期演奏会が近づくと、楽器や弓の不調が気になる方がいらっしゃいます。
普段以上に練習していらして、曲に対しての思い入れが深くなればなるほど、こういう風に弾きたい、という気持ちも強くなって、それに楽器や弓にも応えて欲しいと思うもの!

 

弓の場合、今迄のバランスで大丈夫か反りがきちんとついているかなど、点検してみましょう。


弓のバランスが手元の方に有ると弾きやすい利点は有るものの弓先までふくよかな音で弾ききるのが難しいこともあります。
逆に弓先の方に重心が有ると、操るのが大変!


弓の教科書などに、重心はだいたいこの位置で、などと書いて有ったりしますが、一本一本、材料や削り方など性質が違うので、その弓の一番良い状態にしてあげて、自分のパートナーとして活躍してほしいですよね。

 

f:id:fukudagengakkyu:20140829043442j:plain